ついにASCII.JPのランキングで1位に

  • HOME »
  • 月別アーカイブ: 1月 2014

トピックス

ついにASCII.JPのランキングで1位に

今朝確認したらASCII.jpのランキングでも1位になっていました。

元ソニー技術屋のコラボイヤホン「TH-F4N」はカナル型の快作だ http://ascii.jp/

カナル型ヘッドフォンの装着時に発生する外耳道の長さによる共振のみを音響的に抑制している機種は今の所、ゼンハイザー社 IE800と弊社製品だけだと思われます。

弊社製品は全て、この共振を抑制しています。

ツイン・イコライズド・エレメント方式による抑制

1.Flat4-粋

2.Flat4-玄

3.Flat4-楓(販売完了)

4.Flat4-涛(TH-F4N,Olasonic model)

トルネード・イコライザーによる抑制

1.Donguri-欅

2.ATH-CKM55改造(在庫限り。少なくなって来ました。特別価格7,000円にてご提供中)

2月の営業のお知らせ 都合により営業日が変更になります

都合により2月より暫くの間、営業日を変更致します。(火曜日を休業と致します)

—————————————————————–

耳優快音 じゆうかいおん

音茶楽Sound Customize

営業時間

水曜-木曜 13:00-18:30 金曜、土曜 13:00-20:30

日、月、祝、祭日休業

経堂コルティ西側出口1分

 

アクセスランキング1位

現在アクセスランキング1位らしいです。

http://ascii.jp/elem/000/000/859/859750/

Head-Fi Michael Kubota様の記事

 

今日は音茶楽関連の記事が豊作です。

Head-FiのMichael Kubota様の記事です。http://www.head-fi.org/t/701917/tokyo-headphone-festival-presented-by-fujiya-avic-october-26-27-2013-pictorial

2013年秋のヘッドフォン祭の記事ですが、音茶楽については詳しく記載して頂いています。ありがとうございます>Kubota san

記事にも登場しているAcoustic Turbo CircuitはS社時代の30年以上前に開発した技術ですが今ではDonguri-欅にも搭載しています。

音茶楽関連記事の快作発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TH-F4Nの記事です。http://ascii.jp/elem/000/000/859/859750/

記事の中に有る通りFlat4シリーズの低音再生能力はかなりの物です。

ツインイコライズドエレメント方式により、ツインエレメントにより振動板の面積が2倍になる効果の他に、振動系が動く事により発生する反作用の力もキャンセル出来るからです。

フジヤエービック及び音茶楽店舗ではFlat4-涛(TH-F4N)を含め全てのFlat4シリーズ及びDonguri-欅が試聴、購入できます。(Flat4-楓の販売は完了致しましたが音茶楽店舗のみ試聴可能です。)

 

 

1 / 3123